作曲・音楽理論

作曲・音楽理論

名曲を生みやすい?定番のコード進行とそのアレンジ方法【王道(4536)進行編】

定番のコード進行の中でも特に有名な王道進行について解説しています。
作曲・音楽理論

名曲を生みやすい?定番のコード進行とそのアレンジ方法【カノン進行編】

定番のコード進行の中でも特に有名なカノン進行について解説しています。
作曲・音楽理論

和声学を勉強しなくてもすぐ実践できる、ストリングスアレンジ方法(後編)

ストリングスは和音の重ね方(ボイシング)がピアノとは明確に異なりますので、馴染みのない方には少し工夫が必要です。 和声学を勉強していなくてもすぐ実践出来る範囲でその手法をご紹介しようと思います。
作曲・音楽理論

和声学を勉強しなくてもすぐ実践できる、ストリングスアレンジ方法(前編)

和声学を勉強しなくてもすぐに実践出来るストリングスアレンジ方法をご紹介します。
作曲・音楽理論

女性・男性ボーカルの一般的な音域は?どんなコンペにも使えるオススメ音域はこれ!

楽曲コンペの場合、音域が指定されている場合もありますが、「一般的なキー設定で」などと丸投げされることも多いです。 人によって歌唱音域は違いますが、コンペでは大体この辺が一般的な歌唱音域という範囲が存在します。 今回はそういった一般的な歌唱音域についてご紹介します。
作曲・音楽理論

リファレンス曲(参考曲)に寄せるには? パクリにならない雰囲気の寄せ方、5つのポイント

多くのコンペではリファレンス曲(参考曲)を提示されます。雰囲気は捉えつつ、でも寄せすぎない、微妙なラインを探っていくことになります。今回はリファレンス曲のどのような部分を参考に曲を作っていけば良いのか、そのポイントをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました